全身脱毛、クリニックとエステの比較

 

全身脱毛をするとき、脱毛サロンとクリニック、どちらがいいのでしょうか?
このページでは、脱毛サロンとクリニックのメリットとデメリット、
そしてどのように選んだらよいのかを解説しています。


 

脱毛サロンとクリニック、どちらがいいの?

 

脱毛するとき、脱毛サロンとクリニック、どちらがいいの?と迷う方も多いのではないでしょうか?

 

脱毛サロンは宣伝も多くて、キャンペーンも安いし魅力的。
でも、安全性や効果はどうなの?

 

そんな不安を持つ方が多いようですね。

 

一方、クリニックは、医療機関という事もあり、衛生面や安全面に信頼ができます。
また、医療用のレーザーを利用するなど効果にも期待が持てそうですね。
その反面、金額が高額になりがちだし、ちょっと行きにくい雰囲気もあります。

 

 

全身脱毛するなら、まずは脱毛サロンから!

 

全身脱毛をする場合、まず脱毛サロンから行くことをおすすめしています。

 

クリニックは、確かに脱毛効果が脱毛サロンより高い、というメリットがあります。
しかし、痛みが強い、費用が高い、などのデメリットもあります。

 

全身脱毛の場合、脱毛範囲がとても広いため、クリニックで全身脱毛となると、かなり高額になることを覚悟しなくてはなりません。
また、部位によっては痛みに耐えられなかった・・・と断念する方もいます。

 

ですから、まずは脱毛サロンの全身脱毛プランを選び、その続きは脱毛サロンにするかクリニックにするかを選べばよいと思いますよ。

 

脱毛サロンの全身脱毛サロンが終了する頃には、脱毛サロンの良いところも悪いところも分かっていると思いますし、全体に毛が薄くなっていますから、強いレーザーを照射しても痛みを感じにくくなっています。

 

一通り脱毛を終えてみて、「なかなかしぶとそうだな・・・」と思う部位はクリニックで残りの脱毛をお願いするとか、もう少し脱毛サロンで続けてみようかな、とか判断できると思います。

 

 

脱毛サロンの安全面は大丈夫なの?

 

脱毛サロンとクリニックを比較するとき、「安全面」という点で心配になる方が多いようですね。
確かに、クリニックは医療機関ですから、何かあった時にはすぐに対処してもらえそうです。
薬も処方してもらえますし、痛いときには麻酔を使ってくれたりもします。

 

でも、脱毛サロンでも、きちんとしたところでは医療機関と提携しており、火傷など、万が一の時にはすぐに対処してもらえる準備が整えられています。

 

でも、基本的に脱毛サロンでは火傷など心配はないほどの低出力のものを使っていることがほとんどです。これは、医療機関ではない脱毛サロンのデメリットであり、メリットでもあります。

 

出力が弱いため、肌を痛めることもありません。
また、そのデメリットを補うために脱毛時に良くもう効果の高いジェルを併用するなどの工夫がされていたり、脱毛のついでに美肌効果の高い施術もしてもらえたりします。

 

そもそも、脱毛時に麻酔や化膿止めなどの薬が必要なのって、ちょっと怖い気もします。
そういう意味でも、迷っているのなら、まずは安くて美肌効果もあり、手軽に通える脱毛サロンをお勧めしています。

 

 

当サイトで紹介している脱毛サロンでは「無料カウンセリング」や「お試し脱毛」を実施していますから、まずはそちらで体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 まずは、お試し脱毛で体験してみよう!